スタッフ紹介

メニュー

ホーム > スタッフ紹介

八王子から3駅目、立川駅前のリラクゼーションサロン「スッカパープディー」で働くセラピストスタッフを紹介しています。タイ古式マッサージ・オイルマッサージ・足つぼを刺激するフットマッサージの施術を行いますが、セラピストによって得意とする施術法が、指圧重視のバンコク式、ストレッチ重視のチェンマイ式、と異なりますので、ご来店の際にご相談ください。
 

   
   





   
タイ古式マッサージは、2500年の歴史を持つといわれるタイの伝統的なマッサージです。足のつま先から頭のてっぺんまで全身をくまなく施術していきます。マッサージの間に、ヨガのポーズをとるのが特徴です。インドの伝統的な医学アーユルヴェーダをベースに、中国の指圧、整体、つぼマッサージなどの影響を受けながら、独自性を確立してきたといわれています。流派としては、指圧を基本とする「バンコクスタイル」と、ストレッチ動作が多い「チェンマイスタイル」の2つが知られています。タイ国内では、公的機関の衛生省がタイ古式マッサージを管轄しています。近年のリラクゼーションブームで、タイ古式マッサージは日本のみならず世界でも流行しつつあり、これを学ぶ人やサロンも世界的に増えています。疲れた体を癒すだけでなく、デトックスによる美容・ダイエット効果も見込めます。マッサージ人気の高い立川エリアでもタイ古式マッサージは注目を集めています。体も心も芯からゆったりほぐしたい、そんな人におすすめです。

ページの先頭へ戻る